スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】 XYレートシーズン1結果と今後とか

大学のレポートの気分転換のクソ記事ですそのうちまともなまとめ書きたいです

年も明け、レートはすでにシーズン2ですね。明けましておめでとうございます(遅
この時期はレポート以外でPCを触る時間もないため、まとめておきたい構築記事などたくさんあるものの、なかなかできずにいます。なのでシーズン1のまとめをば。

シーズン1の結果から
総合
8917 pt 94 位
156 勝58 敗0 分

シングル 1904 pt 1,731 位
43 勝15 敗0 分

ダブル 1826 pt 451 位
27 勝6 敗0 分

トリプル 1828 pt 135 位
42 勝17 敗0 分

ローテーション 1707 pt 146 位
23 勝10 敗0 分

スペシャル 1652 pt 359 位
21 勝10 敗0 分



まずシングルについてです。使ったPTに関しては幸いにもすでにまとめております。
てきとうにやって楽に勝てて1700いって他ルールで遊ぶ用意をしている間に、上位勢のインフレが起きていたようです(汗
レートインフレしてる1期にもっと遊んでおけばよかったかも
1500⇒1700程度までの構築
1700⇒1900程度までの構築



ダブル。これもてきとうな記事はあるものの改良したあとの詳細をいずれまとめておきたい。
ムーバー解禁後はボルトランドラティスイクンがよくみられるようなのでユキノオーわんちゃんあるんじゃないかと睨んでます。でもこれといった構築が思いつきません。カロスダブルもまた難しいルールですね。
1500⇒1700程度までの構築
1700⇒1800程度までの構築



トリプルはかなり好きなルールなので、余裕をもって1900目指せると思っていました。しかし回線ギレ連発挙句の果てには3DS自体がネットにしばらくつながらなくなった魔の日(ニンテンドーIDがうんたんの日です。エゴサしたら被害者多数いたのでこれは・・・と思いました。増○ァ!)にレート潜ってしまい、他およそ200戦して一度も起きなかったエラーをここで3連発起こしてしまい、それがすべて敗け扱いとなりレート100近く落としてモチベ下がりました。1870から1780まで落ちて、最終レートの1828まで半ギレ状態の雑プレイングでなんとか戻しました。そのとき対戦しててエラーなった方は申し訳ありません。3戦中2戦はこちら勝ち確定、1戦は見せ合い時だったかと思います。
構築は、正直よくわからなかったのでトリプル勢の人がつかっていたメガカメックス軸のトリル⇒リザY軸というふうに使いました。雑プレイングとはいえ、1900到達まで楽にいかなかったことから、今となってはそれほど強いあれでもなかったのだと思います。また、プテラの評価がすごく変わりました。
1500⇒1700程度
バンギラス・ガブリアス・パンプジン・ニャオニクス・ロトム・ファイアロー(初期・ダブルの流用)
カメックス・サマヨール・カポエラー・ファイアロー・シャンデラ・ユキノオー
1700⇒最高1871,最終1828
コジョンド・サーナイト・リザードン・フシギバナ・ガブリアス・プテラ


ローテは最悪のクソだそうですが、私的にはシーズン1のスペシャルの方がよっぽどクソなルールだと思います。
ローテはまったく構築がわからなかったので、強いと聞いたメガデンリュウをフレフワンのトリルから回してみたり、これまた強いと聞いた鈍いナットレイで初手から悠長に積んでみたりと本当にいろいろ使いました。しかし、やっぱりガブが強いことと、相手のクレッフィが面倒なことから、壁クレッフィガブリアスを中心としたものを組もうと思いました。
ローテでよくみるのがアロー水ロトムナットガブキッス+メガシンカみたいな構築で、これに殴り勝つには壁はってこっちもガブとガルーラでいけるんでないか?ということからスタート。後に、相手の壁ニクスクレッフィやギルガルドサマヨールなど厄介なやつを燃やしてくれるすり抜けシャンデラを採用、基本選出であるクレッフィガブシャンデラで地面の一貫をチラつかせて地震ガブを誘っての風船はかなり効果的でした。そしてガブガルーラで〆ようと追い風ファイアローを採用していくと、構築に炎タイプが2匹入ってきて、かなり相手のナットレイをけん制できると思いました。なので、最後に電気の一貫を狙っての眼鏡ロトムの採用。これで雨構築にも少しは強くなったかな?と思い完成しました。この構築を最終日に使用して、1600くらいから一度も敗けずに1700に到達できたので満足しました。
1500⇒1600程度 いろいろ使用。
1600⇒1700ちょいまで
ガルーラクレッフィガブリアスシャンデラロトム水ファイアロー


(シーズン1の)スペシャルは最悪のクソです。間違いない。30戦ぐらいした相手に必ずファイアロー入っていました。正直2、3戦すると飽きてやる気も起きなくなります。ぼちぼちやって1600いった時点でほぼ満足して、それからこのルールで高レートの人はどんな構築つかってるのかな~と興味をもって少し潜り続けてみたものの、「対戦相手がみつかりません」か1400とマッチングするかの二択でした。たまに当たる1700台は食べ残しまもみがどくどくクレッフィで初手からTOD狙ってきたりとクソつまらないルールだと思いました。それでも1650までは載せたかったので結果的に30戦くらいやりましたとさ。ダイボせつげんビビヨンをどや顔で使えたのがこのルールのいいところかな?
1500⇒1652
いろいろ使ったものの、最終的に ファイアロー・ホルード・ガチゴラス・ギルガルド・ゲッコウガ・ビビヨン となりました。



それぞれのPT記事をそのうちまとめるように、という記事でした。シーズン2はリアルの方が多忙であまり潜れないと思います。とか言いながらポケサーメンバーで徹夜マルチしたりして過ごしてます。バンク・ムーバーもエラー多いものの使えているので、なんだかんだぼちぼちやっていきそう。、。v おしまい
スポンサーサイト

雑記 初XY国際孵化

ニャスパーで国際孵化童貞捨てました・。・

というかレートできないから孵化・育成くらいしかすることない。
なので手付かずだったサブロムYをスペイン語で周回して孵化体制整えときました。
今作は色判定がTSV・PSV依存で国際孵化は意味がないのかと思いきや、調べてみると言語違いの両親の孵化にて色報告がちらほら。
量産ついでにやってみました。

♂親
日本産ニャスパー マイペース ずぶとい6V

♀親
スペイン産ニャスパー マイペース ずぶとい6V

遺伝:あくび・バリアー・ねこのて・トリック
持ち物:あかいいと・かわらずのいし


およそ600個割ったところで色でました。
♂のC抜き5Vでした。採用。ナナナナイスb

つぎは冷静ヒトツキやりますかね(
癖になりそう










なお、リア友であるティナが隣で20個足らずで色出したため殺意の波動が湧いた模様。



結論:他言語孵化は効果あり!?

雑記 地元勢とのポケモン談義

大学の夏期休業で帰省すると、久々に地元ポケモン勢と会い、夜通し酒を介してポケモンしまくることで互いに切磋琢磨していることを確かめあいました。
さて、そのときにつかった構築や話し合いで覚えてることをメモしようと思います。
構築記事めんどーだからこういう雑記に走るだけ。


自分がつかったのは
・トノグドラ+ボルトガブ
・エルフパルローブ
・バンギガブライコウ
・襷ガッサ入り受けル
・ノオーガブボルト

で、その他見かけた構築としては
・無効化構築
・ノオースタン
・ライコウローブ
・サクラバトン
・バンムドフシギバナ

でした。地元勢は皆シングルオンリーなためほぼシングルしかしておりませんが、数回やったローテでは電磁波ハクリューが思わぬ活躍をしておもしろいなとは思いました。
ちなみにローテに関してはバンドリラティ妹キッスガッササマヨのバンドリを使用しました。

無効化構築に関して、これは無効化できる技のタイプを多く含んだ構築のようです。たとえばノーマル格闘炎を無効化する貰い火シャンデラなど。

さて、いまメインでつかっているのはエルフパルローブ、特にエルフガブの形をとれて、かつパルシェンとの積みサイクルでウルガモス、壁ローブの形をとるライコウといった構築で、どうしても相手のクレセリアやブルンゲルが重くなりがちであることで、悪巧みボルトやトルネロスの採用を考えるといった風に談義が進みました。
また個人的には神秘の守りをうまくつかえないか検討してみたいと思っています。
なぜなら、ローブシンとパルシェンといった抜きエースの双方が電磁波や熱湯に弱いためです(ローブシンはラムを持たせてありますが)。

XYのフェアリータイプについての話ももちろんあり、結局はラティドランラティッサムは強いんじゃね?となりました。あと余計にドリュウズの活躍する環境になるのではと。

友人の一人が考案したもので興味深い、実におもしろいと言えるポケモンがありました。
その名も赤紙グレイシア。レッドカードで相手のラティッサムコンビを無理矢理崩すと言う、ネタの域を出ないにしても奇襲としては読まれず成功率もそれなりにあり意外性も高く、なかなか極悪な技であると感じました。
レッドカードという持ち物は相手・運依存で不安定なアイテムであるため、wifi戦ではレートではおろかフリーでもほとんど見ることはないと思いますが、開拓の余地は残されているアイテムなのかもしれません。レッドカードで電磁波をまくボルトロスや、前歯蜻蛉で撹乱するクロバット、またステロドンファンなどでレッドカードは使われることがあるようですが、アタッカーでの使用もできる可能性があると思いました。あくまでネタの域を出ないにしても。
あとフシギバナ入り受けル(催眠吠えループ+ステロのようなギミック)が改めて強いと感じました。バンギムドーフシギバナグライオンみたいな形でしたが、甘えた寄せ集め構築ではボロ負けしたものの、再戦では珠パルシェンで分からせました^^; なのでグライオンをやめてヤドランなんかがいいかもしれませんね。あるいはジバコイル、エンペルトなどはもっと評価されるべきだと思ってます。
ジャポビリジオンとかいうものを推しメンされましたが、ぼくにはよくわかりません。確かにマンムーパルシェンに不意のダメ与えられて苦手な物理へ多少は対抗?できるようになるんですかね。そもそもビリジオンがよくわかりません。

カントーカップ

懐古厨が沸くクソ大会です。
WCSかGSやろうよまじで。ポケセンカップとかファミ通カップでもいいや。
↑日程的にやる暇ないしそもそもモチベ無いだけ



gfenngaメタモン
ヤドランらき
ぬるぬるカイリューガラガラ



結果は前回大会のINCに引き続き勝率100%でレート1517
言い換えるとただの一戦一勝奴







ヘドゲン⇒ラッキーとカイリキー強いだろうから入れた

スカーフメタモン⇒メタモンでメタれる奴多い

残飯ヤドラン⇒ラッキーとの受けループ見せかけトリル起動要員(地雷)

奇跡ラッキー⇒ほとんど見せポケのつもり 刺さるやつには刺さる

鉢巻カイリュー⇒トリルアタッカー(地雷2)

骨ガラガラ⇒トリルアタッカー2 レアコとダース強いだろうから入れた



ヤドランは夢特性が解禁される以前に使っていたマイペースでゲンガーのシャドボ耐えやつがいたのでちょうどいいと思い、鉢巻カイリューとガラガラとの二枚エースによるトリル展開が可能なパーティにしました。
特にこの二匹でいやな相手をメタモンで狩れるようにし、ゲンガーは苦手な相手への補完、ラッキーはほぼ見せポケのつもりです。ほとんど考えずに組んだけど戦い続けたら1700はいくと思われ。本来はガラガラの枠をカイリキーにしたいですね。格闘ジュエルなんかおもしろそう。
あとダース突っ込みたいですね。鋼ということで注目されているレアコイルよりもダース。めざ地ダースもよし。
このルールだと構築としてはキュウコン軸がもっとも強力で、プレイング次第ではラッキーヤドラン軸の擬似受けルスタンなんかがおそらくKPも多く強力なものとなるのではないでしょうか。

レパルガッサメタモン

レパルダスキノガッサメタモン



煽ってるよね^ー^
個人的には ねこのて=ふきとばし のパータンのが嫌いです
マッチングしないからいいんだけれども

ランダムマッチで使う予定ないけど、大会なりなんなりで使う可能性とか考えて育成したからメモるだけ。



レパルダス@残飯
ねこのて/いばる/みがわり/イカサマ

キノガッサ@襷
気あいパンチ/胞子/カウンター/守る

メタモン@スカーフ
へんしん///←かわいい



ねこのての性質を生かしたパーティというかただの害悪
誰なんだろう、これ最初に考えついたの
ただ、レートで当たったギミックで、レパルガッサメタモン選出で見せておいて肝心の初手レパルが尻尾トリックで後ろのポイヒガッサに繋ぐっていうのをやってみたいなと思いました。
いわゆる偽装レパルガッサメタモンってやーつ
マンムーとSガッサ抜きクレセで処理したけどね^ー^
とにかく、こやつら使う時の残り三匹は誰がいいんですかね。
使う予定ないですけどね。
カイリュー・ボルトロス・エルフーンあたりメタってればって考えて最初に思いついたのが珠ノオーだからワシはユキノオー信者

ノオーバシャレパルガッサメタモン@1とか??
こんなのにマッチングしたくないです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。