スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】 XYレートシーズン1結果と今後とか

大学のレポートの気分転換のクソ記事ですそのうちまともなまとめ書きたいです

年も明け、レートはすでにシーズン2ですね。明けましておめでとうございます(遅
この時期はレポート以外でPCを触る時間もないため、まとめておきたい構築記事などたくさんあるものの、なかなかできずにいます。なのでシーズン1のまとめをば。

シーズン1の結果から
総合
8917 pt 94 位
156 勝58 敗0 分

シングル 1904 pt 1,731 位
43 勝15 敗0 分

ダブル 1826 pt 451 位
27 勝6 敗0 分

トリプル 1828 pt 135 位
42 勝17 敗0 分

ローテーション 1707 pt 146 位
23 勝10 敗0 分

スペシャル 1652 pt 359 位
21 勝10 敗0 分



まずシングルについてです。使ったPTに関しては幸いにもすでにまとめております。
てきとうにやって楽に勝てて1700いって他ルールで遊ぶ用意をしている間に、上位勢のインフレが起きていたようです(汗
レートインフレしてる1期にもっと遊んでおけばよかったかも
1500⇒1700程度までの構築
1700⇒1900程度までの構築



ダブル。これもてきとうな記事はあるものの改良したあとの詳細をいずれまとめておきたい。
ムーバー解禁後はボルトランドラティスイクンがよくみられるようなのでユキノオーわんちゃんあるんじゃないかと睨んでます。でもこれといった構築が思いつきません。カロスダブルもまた難しいルールですね。
1500⇒1700程度までの構築
1700⇒1800程度までの構築



トリプルはかなり好きなルールなので、余裕をもって1900目指せると思っていました。しかし回線ギレ連発挙句の果てには3DS自体がネットにしばらくつながらなくなった魔の日(ニンテンドーIDがうんたんの日です。エゴサしたら被害者多数いたのでこれは・・・と思いました。増○ァ!)にレート潜ってしまい、他およそ200戦して一度も起きなかったエラーをここで3連発起こしてしまい、それがすべて敗け扱いとなりレート100近く落としてモチベ下がりました。1870から1780まで落ちて、最終レートの1828まで半ギレ状態の雑プレイングでなんとか戻しました。そのとき対戦しててエラーなった方は申し訳ありません。3戦中2戦はこちら勝ち確定、1戦は見せ合い時だったかと思います。
構築は、正直よくわからなかったのでトリプル勢の人がつかっていたメガカメックス軸のトリル⇒リザY軸というふうに使いました。雑プレイングとはいえ、1900到達まで楽にいかなかったことから、今となってはそれほど強いあれでもなかったのだと思います。また、プテラの評価がすごく変わりました。
1500⇒1700程度
バンギラス・ガブリアス・パンプジン・ニャオニクス・ロトム・ファイアロー(初期・ダブルの流用)
カメックス・サマヨール・カポエラー・ファイアロー・シャンデラ・ユキノオー
1700⇒最高1871,最終1828
コジョンド・サーナイト・リザードン・フシギバナ・ガブリアス・プテラ


ローテは最悪のクソだそうですが、私的にはシーズン1のスペシャルの方がよっぽどクソなルールだと思います。
ローテはまったく構築がわからなかったので、強いと聞いたメガデンリュウをフレフワンのトリルから回してみたり、これまた強いと聞いた鈍いナットレイで初手から悠長に積んでみたりと本当にいろいろ使いました。しかし、やっぱりガブが強いことと、相手のクレッフィが面倒なことから、壁クレッフィガブリアスを中心としたものを組もうと思いました。
ローテでよくみるのがアロー水ロトムナットガブキッス+メガシンカみたいな構築で、これに殴り勝つには壁はってこっちもガブとガルーラでいけるんでないか?ということからスタート。後に、相手の壁ニクスクレッフィやギルガルドサマヨールなど厄介なやつを燃やしてくれるすり抜けシャンデラを採用、基本選出であるクレッフィガブシャンデラで地面の一貫をチラつかせて地震ガブを誘っての風船はかなり効果的でした。そしてガブガルーラで〆ようと追い風ファイアローを採用していくと、構築に炎タイプが2匹入ってきて、かなり相手のナットレイをけん制できると思いました。なので、最後に電気の一貫を狙っての眼鏡ロトムの採用。これで雨構築にも少しは強くなったかな?と思い完成しました。この構築を最終日に使用して、1600くらいから一度も敗けずに1700に到達できたので満足しました。
1500⇒1600程度 いろいろ使用。
1600⇒1700ちょいまで
ガルーラクレッフィガブリアスシャンデラロトム水ファイアロー


(シーズン1の)スペシャルは最悪のクソです。間違いない。30戦ぐらいした相手に必ずファイアロー入っていました。正直2、3戦すると飽きてやる気も起きなくなります。ぼちぼちやって1600いった時点でほぼ満足して、それからこのルールで高レートの人はどんな構築つかってるのかな~と興味をもって少し潜り続けてみたものの、「対戦相手がみつかりません」か1400とマッチングするかの二択でした。たまに当たる1700台は食べ残しまもみがどくどくクレッフィで初手からTOD狙ってきたりとクソつまらないルールだと思いました。それでも1650までは載せたかったので結果的に30戦くらいやりましたとさ。ダイボせつげんビビヨンをどや顔で使えたのがこのルールのいいところかな?
1500⇒1652
いろいろ使ったものの、最終的に ファイアロー・ホルード・ガチゴラス・ギルガルド・ゲッコウガ・ビビヨン となりました。



それぞれのPT記事をそのうちまとめるように、という記事でした。シーズン2はリアルの方が多忙であまり潜れないと思います。とか言いながらポケサーメンバーで徹夜マルチしたりして過ごしてます。バンク・ムーバーもエラー多いものの使えているので、なんだかんだぼちぼちやっていきそう。、。v おしまい

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。